こんにちは


梅雨はどこに??


今日も暑いですね~関東地方!









先日、お気に入りのこの板壁のコーナーのディスプレイを少し変えてみました。





<Before>







<Afterその①>



動物モチーフや星型モチーフ(ティンバーンスター)が入ったことで、おもちゃコーナーにぴったりのかわいらしさにー♡







・・・・と、言いたいところなのですが、実は正直、いまいちしっくり来ずで・・・




なんというか、全体にぼやけた印象というか。








そこで今回、前のおうちで使っていたものの引っ越し以来お蔵入りしていた、あるアイテムを投入してみました




<Afterその②>


ライティングレール(ダクトレール) + ぶら下げ電球(ペンダントライト)×3







↑ライティングレールはこちらです。







↑取り付けしたライトと同じものは既に廃盤のようですが、こんな感じのものがおすすめ♪

これすごくかわいい~!!








ペンダントライト3つをぶら下げてみることで、なんだか途端に引き締まった印象に!!






点灯すると、間接照明効果で、さらに空間を演出することができます^^








そこである法則を見つけてしまったのですが、




ペンダントライトを3つぶら下げるだけで、どんな壁面も簡単に、ワンランクアップの素敵空間になる♡


ということ!












おうちの中で余っている壁面があると、ポスターを貼ったり、家族の写真を飾ってみたり・・・


ときっと皆さんされていると思いますが、


その天井に、思い切ってライティングレールを設置してみると!!


壁面空間が一気に引き締まり、飾ってあるポスターや写真が、さらに素敵に見えること間違いなし


その壁面空間の下に棚などが置いてある場合、3つのペンダントライトの真ん中がその棚の中心に合うように設置すると、簡単にバランスが取れますよー





ちょうど、棚の中心に向かって均等に3つぶら下げる感じ。


たとえば、テレビ台の上や、腰高のカップボードの上などに設置するのはどうかな??


よく、インテリアに興味はあるけどセンスがないからうまくいかない・・・と相談されることがあります。


ですが、この法則に則れば、センスなんて必要なし!!


センス不要、テクニック不要で、素敵空間を簡単に作れてしまうと思いますので、ちょうどいい壁面あるわー!という方、いらっしゃいましたらぜひお試しください♡



ちなみに、ぶら下げ系照明であるペンダントライトは、基本的に、人が通らない棚の上や机の上などの設置するのがおすすめです。



でないと、背の高い人が通るたびにゴツンと頭をぶつける・・・ということになってしまいますのでご注意ください^^;








前のおうちで設置していた時の様子はこんな感じでした!





記事→



その後・・・↓



記事→




懐かしすぎるーーー♡
















と・・・・今回はかなりの独断と偏見で言いきってしまいましたが、素敵に見えるかどうかは個人の好みも大きく影響しますので、そのあたりはご理解くださいー^^;


と、最後の最後に防衛本能が・・・笑










今回はライティングレール設置のススメだったので原状回復という意味ではNG案件なのですが・・・


実は、原状回復OK案件で、似たような空間を作れるものを現在製作中です!


またブログで少しずつご紹介したいと思っておりますので、楽しみにしていただけたら嬉しいです











ブログには公開していない写真も沢山載せてます^^

Chairs and.のインスタはコチラ↓

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

Follow me♡

よろしくお願いします(*´▽`*)





↓ぽちっと応援していただけたら嬉しいです。

いつもありがとうございます(*´▽`*)