こんばんは






先日発売されたこちらの雑誌に掲載していただいた・・・・







イケアの棚をカスタマイズ(→「リメイク」と言ってましたが、「カスタマイズ」の方がしっくりくるので訂正させてください)


して作った、キッチンの背面収納!





一応、雑誌発売後に解禁ということだったのですが、


出来上がったのが2カ月以上も前で、自分的に新鮮味もなくなり・・・・・


なかなかブログにアップするテンションにならなくて、ごめんなさい・・・笑





ですが、一生懸命頑張って作ったので、はりきってご紹介させてくださいーーーー









新居のキッチン、しっかりと載せたことがなかったと思うのですが、


せっかくなのでビフォーから・・・・・





引っ越して来てからしばらくは、前のおうちで使ってた棚をそのまま使用しておりました。




<Before>









前のおうちだとキッチンの隣に大きな収納(パントリー?)があり、収納にはほとんど困らなかったのでこの程度の収納で十分だったのですが、


新居では、キッチン周りの収納が、これだけでは全然足りないーーー


だけど、スペースはあるし、大きく空いた壁面が勿体ない!!





というわけで、スペースと壁面を収納に有効活用できるキッチン収納がほしーーーい



でも一から作るとなると、かなり大きな家具のDIYになり、強度や安全性や使いやすさが求められるキッチンの収納を作るには、相当の労力が必要になるぞ・・・・・




と、いうわけで、いろいろと考えて、購入も検討しながらお店を廻ったりしていたところ・・・



IKEAに行った時に、ピーンと来るものに出会うことができました♡






※イケア公式HPより画像お借りしています。





こちら。


「IVAR」というシリーズ。


http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/categories/departments/living_room/11704/


http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/categories/departments/living_room/11705/




奥行きが2種類、高さも3種類のものから側板(サイドユニット)を選べて、棚板とか、扉つきのキャビネットなどを付け加えながら、自分の好きなサイズや機能の棚を作れる、というものです。


ちなみに、奥行きは30センチと50センチものから選べます。




ですが、キッチンの背面収納に、奥行き30センチだと、トースターやオーブンレンジを乗せるには、奥行きが足りないし・・・・・


奥行きが50センチだと奥行きが大き過ぎて、高い部分では奥のものが取りづらくなるし、高さのある棚で奥行きが大きいと、ただでさえ狭いキッチンで、圧迫感がすごいことになりそう・・・・




と、いうわけで、両方の奥行きのいいとこ取りをすることにしました








出来上がったのが、コチラ↓



<After>








わかるかな・・・・???



奥行きが50センチのものと、奥行きが30センチのものを、上下に組み合わせました!!





下の段が、奥行き50センチ、高さ127センチのサイドユニットを利用しているのですが


※イケア公式HPより画像お借りしてます。



高さが高すぎたため、上部を99センチのところでカットし、補強するために30ミリ×30ミリの角材を天辺に揃うようにビス止めして・・・






↑こういう形になるようにして、SPF材(1×4)を並べて上からビス止めし、天板にしました。









↓これは製作中、天板を乗せた時の画像!




で、この天板の上に







※イケア公式HPより画像お借りしてます。



奥行き30センチ、高さ127センチのサイドユニットを乗せるのですが、


こちらも下部を天板にしっかりと固定するために、


一番下の横架材(横棒?)をカットして、30ミリ×30ミリの角材を下部に揃うようにビス止めして、







その取り付けた角材部分を、天板にビスでしっかりと固定します。



↑ちょっと(いやかなり)わかりづらいですが、この角材の上から長めのビスで天板にしっかりと固定していて、木工パテでビス穴を埋めてからペイントしています。





ホームセンターで購入した、こういう金物パーツを(名前わからず・・・スミマセン~)




黒でペイントして、補強のために4か所に取り付けました。




↑この奥のやつね。







後ろの補強用のクロスブレースは、IVARのアイテムパーツで、こちらも黒でペイントしてます。




↓出来上がった時に撮った画像です^^




下のサイドユニットを99センチの高さにしたのは、右側にある扉つきのキャビネットを設置したかったから。


こちらの扉つきのキャビネットや棚板は、IVARのアイテムパーツです。




※イケア公式HPより画像お借りしてます。





天板、棚板と扉つきキャビネット等は、ワトコオイルのダークウォルナットでペイントしてます。







サイドユニットは・・・




アイアン風にペイントしたくて、黒のペンキにタイルの目地材を混ぜたものをボテボテっとペイントしました。


(でも時間がなくて、あんまりアイアン感出てませんが・・・笑)















ちなみに、棚板は






※イケア公式HPより画像お借りしてます。




端の引っかける部分がグレー?のプラスチックのようなものが付いていて色が不自然に合わなかったので、




そのプラスチックの部分に、黒いマスキングテープを貼りましたよー。↑わかるかな・・・?






そんなこんなで、出来上がりです~~~












すっごいすっごいすーーーーーっごいわかりづらい説明で、スミマセン~~~~!!!


いつも、工程の写真を撮っておけばよかったと後悔するんですが、


作業中って夢中になっているのでいつも写真撮るのを忘れてしまうのです・・・・・。。あぁごめんなさい。。







要は、奥行き50センチの棚と30センチの棚を重ねて作ったのですが、


高さをちょうどよくするためにカットして変えたのと、


上と下を繋げるために、接合部分を加工した、という感じです。









ちなみに、こちらのブルーの電気ケトルは、友達が引っ越し祝いにプレゼントしてくれたものーー♡


欲しいもの言って!と言ってくれたのでリクエストしちゃいました♡






色はちょっと冒険だったけど、アクセントになっててすごく気に入ってます♡









こちらのフェイクグリーンは、おなじみいなざうるす屋 さんのものです


商品↓

http://www.kusakabegreen.com/shopdetail/010001000005/010/001/X/page1/brandname/



セリアの木箱にステンシルシールを貼ったもの(ステンシル小さすぎて見えないけど。笑)に入れてます^^





一番上のブリキの箱はMUJIです。










イケアのIVARのカスタマイズであれば、棚板を入れる高さなど自由に変えられるし、扉つきのキャビネットを付けたりもできて、自分の使いやすいようにカスタマイズできるのが魅力的♪


引き出し式のチェストもアイテムパーツとしてあるので、キッチンだけではなく、リビングや寝室や子供部屋など、いろいろなシーンで自由に使うことができると思いますよー


何よりも、無垢材なので色も自由にカスタマイズできる点も面白いですよね












そんなわけで、イケアの棚をカスタマイズして使いやすいキッチンの背面収納ができたよー!というお話でした




今日も長々と読んでいただきありがとうございましたっ!







↓DIYおつかれさーん!と思ってくれたらぽちっと応援お願いします♡


ブログ更新の励みになっています!


いつもありがとうございます(*´▽`*)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村