こんばんは!


またまたあっという間に一週間経ってしまいました~。。。


この一週間、娘と二人でお互いに仲良く風邪を移しあい(笑)


いつまでこの無限の風邪移しあいループは続くんだろう~・・・・


昨日は娘がおねえ系ボイスに。。笑


そして今日は私がおねえ系ボイスになってました~。笑


もう二人ともほとんど体調も良くなっているので大丈夫です~♪









さてさて、前回の記事にコメントくださった皆さんありがとうございました♡


理来ママさんからのご質問。


Q ブラケットを付けるとき壁にアンカーは入れましたか?勇気がいりませんでしたか?模様替えするときはどうするんですか?


A アンカーは入れました。


ブラケットを付けたい場所に下地がなかったので、石膏ボード用のアンカーを入れました。


ブラケットが小さいサイズだったので、見えないように径の小さいサイズのものを選びました。


アンカーってこういうの↓




勇気は、正直、要りました!!笑


でも、実は、この写真↓をよーーく見るとわかるんですが、




我が家の壁は基本的に真っ白なクロス張りなのですが、


なぜか、この面(と、あと他の部屋もちょいちょいあるんですが;;)は、アクセントウォール的な感じになっておりまして、


妙な柄が付いているんです・・・・・気に入らない・・・この辺りが、建売の悲しいところ;;


なので、近い将来この壁は、塗るか、壁紙を貼りなおすか、何かしらしようということになっておりまして・・・


なので、最悪、その時にまたきれいにできるしー。と思って、思い切って穴を開けてしまったという経緯があるんです。


なので、参考にならなくてスミマセン・・・・


でも、もしそういう理由がなくても、私だったら、穴が開いても穴埋めの道具でごまかしたりしちゃうので、そんなには気にしないかもーーー。





その辺は、感覚の個人差があるので何とも言えないですが、


そんな感じです~♪




他にも、コメントくださった皆さんありがとうございました♡


勇気を出してくださった方!本当にうれしいです♪気持ちめっちゃわかります!!ありがとうございます♡








さてさて!


ずっとお話したかった照明のお話です。鶴子さん、遅くなってしまいすみません!!






我が家は建売住宅。


既に出来上がったものを購入したので、照明に関しては、位置も、数も、不満があってもリフォームしない限り変更は不可。。


購入前から、「これってどうなの?!」と思っていたのが、リビングの照明の数でした。




我が家はLDKで約20帖なのですが、


キッチンに、ダウンライトが3灯。


まぁこれはいいとして・・・




あとは、「引っかけシーリング」が、リビング側にひとつと、ダイニング側にひとつ。


たったこれだけ!!!



「引っかけシーリング」とは、こういうの↓

※画像お借りしました。



多くの皆さんのお宅にも付いていると思います♪



キッチンが、約4帖くらいだと思うので、残り約16帖。


これを、たった2つのシーリングで賄うなんで無理でしょー!





通常はこの広さであれば(インテリアコーディネーターの資格を持っているのでそれに基づいた話なのですが)、引っかけシーリングはもちろん配置するのですが、


その他に「ダウンライト」を何灯かは必ず配置するはず・・・・なのです。


というのは、


ダイニング側に置くのはもちろん、ダイニングテーブル。


ダイニングテーブルの上には、絶対にペンダントライトをつけたい!!


もちろんそういう決まりがあるわけではないけど、私は絶対にダイニングテーブルの上にはペンダントだったんです・・・


そうなってくると、ダイニング側につけられる照明は、ペンダントライトのみになってしまう・・・!


ペンダントライトを付けても、周りが真っ暗だと、ものすごく暗い空間になってしまい、食事もしづらくなってしまうんです・・・


それに、ダイニングテーブルしか照らせないと、その周りで何か作業をする際には、照らす灯りがない、という状況。





さらに、リビング側にも一灯のシーリングライトのみ・・・


リビング側だけで約11帖ほどあるので、11帖の広さを賄うシーリングライトを付けなければならない・・・


となると、うーーーん・・・


ないことはないのですが、いわゆる、普通の「蛍光灯」的なシーリングライトしかなくて・・・


もちろん悪くはないのだけど、でも、私はできれば避けたかった・・・


でも、薄暗い中で過ごすのは、子供にも良くないし・・・・




本当は、前の家で使っていたこれ↓



↑これのアイボリー。若干デザインが変わってるけどほぼ一緒です。


これを、新居のリビングにもつけたかったのだけど、明るさが絶対的に足りない・・・・


思い切って、ダウンライトを入れるリフォームをお願いしようと見積もりをお願いしてみたりもしたけど、構造的に今から手を加えるのも難しいらしく・・・・工務店さん的にもやりたくない感が満々で。笑




それで、考えに考えた結果・・・



ひとまず急をしのぐために、くらいの感覚で、とりあえず買ってみたのが、これ。(ダメでも他の部屋で使えるし。)





探した中で、一番長さの長い「ダクトレール」(ライティングレール)で、引っかけシーリングに取り付けをするタイプのもの。


好みのスポットライトなどを取り付けすることができます。


これに、前の家で使っていたスポットライトを、応急処置的につけてみたところ・・・


(前の家ではここで使ってました①→ ②→






約11帖のリビング側に、長さ1.6mのダクトレールで、スポットライトを5灯。


こんな感じになりました。






夜の雰囲気はどんな感じかというと・・・






なんだぁ!全然明るさ十分じゃないの♪


眩しさとかもちょっと気になるかな?と思ったのですが、思ったほどは気にならず。







そして、気になるダイニング側には・・・






前の家ではキッチンで使っていたダクトレールを取り付けました。


記事→


これに、スポットライトを2灯と、ペンダントライトを1灯。


いづれも前の家で使っていたものです。


前の家のダイニングのペンダントライトの記事→



使っているのはコレです↓

長さは1mです。


↓こっちの方が安い。リモコン付きだそうです。





*****2016年9月3日 追記*******

天井に穴をあけなくてもいいタイプのライティングレールを見つけました!


ただし条件によるようですので、ご自宅の引っかけシーリングの形状をご確認くださいね^^

長さは60センチです。

*************************







夜の雰囲気はこんな感じ。



うん、こっちも、明るさ十分♪


ペンダントライトが、上部にカバーが付いているタイプだったので、ダクトレールに取り付けるのは不自然かなぁとも思ったのですが、そんなに深く考えなくてもいいかな、と思うことに。笑


ダイニング側の灯りをつけるとき、ダイニングテーブルを使っていなくても必ずこのペンダントライトが付いてしまうという形にはなってしまうのですが


LED電球を使ってるので、そこは目をつぶるしかないかな・・・と思ってますー。


(ちなみに電球は全部LEDにしてます♪)









照明について、まだもうちょっと語りたいうんちくがあるのですが~(笑)


長くなってしまったので、次回その②に続きます♪


うーん。読み返してみても、ほんと、話長っ!!!笑

興味ない人、ほんとスミマセン~!!!






使用しているスポットライトの器具はコチラです↓


↑E26口金


↑E17口金




使用しているLED電球はこれです↓


↑E26。これ、送料無料でこの値段は激安だと思います!買っておこうかな?


↑E17





↓ぽちっと応援していただけたら嬉しいです。

いつもありがとうございますっ(*´▽`*)



にほんブログ村