こんにちは!


昨日はまたまたアメーバピックアップに取り上げていただいたようで、沢山の読者登録をいただきました。


ありがとうございます!!!


拙いブログ&更新も超のんびりペースですが、どうぞよろしくお願いいたします


そして、前回の記事に「うちもまさにそうです!」「うちもそうでした!!」という共感のメッセージをたくさんいただきました!!!


涙が出るほど嬉しかったです


まだお返事できてない方もいらっしゃってすみません!


必ずお返事するのでお待ちくださいね。


本当にありがとうございました!!!


育児って、大変なことも多いけど、その何倍も何倍も、幸せに溢れているなぁって実感してます


すべてのお母さん、お父さん達、一緒に頑張りましょうね~


なんて、たった8か月の新米が、偉そうにスミマセン・・・







そうそう、前回記事を書いた日に初めてのつかまり立ちをしたと書いたのですが、


その翌日には、ハイハイもできるようになりましたよ~~~


って、普通順番逆デジョ!




毎日訓練を重ねてどんどん上達し、家の中の大冒険が始まっております








さてさて本題に!


アメーバピックアップにも取り上げていただいた、「赤ちゃんいたずら対策のコンセントカバー」(記事→ )の作り方をご紹介させていただきますね。



前回も書きましたが、セリアの「コレクションボックス」をリメイクしました。





まず最初に、取り付けたい場所のコンセントカバーを外します。



これを・・・


↓↓↓



外す。


横着してカバーを外さずに壁に漆喰を塗ったので、その跡がよくわかりますね~




それを外したカバーは、こんな形状。



↑これにねじをつけて固定して、この上にさらにプラスチックのカバーがされているという構造です。


ご家庭のコンセントカバーの形状によって違うと思いますので、確認してくださいね。


で、今回必要なのはこれの「ねじ穴の位置」。






コレクションボックスの底の部分に、↑のカバーを型にして、「ねじ穴の位置」に印をつけて、電動ドリルで穴をあけます。(↓の写真は印をつけた段階)


そしてさらに、コンセントの穴全体が出るくらいの大きさの四角い穴をあけます。


(カッターで比較的簡単に切れます!裏面から、定規を当てて何度か往復させると切れます。)








それから、表面には中身が見えないように、大きさに合わせてカットしたベニヤ板を木工用ボンドで貼り付けしました。









そしてそして・・・


コンセントを通す穴を空けなければいけません。


その穴を空けるのに使ったのが・・・・






以前もご紹介したことのある、「ホールソー」です。


どこで紹介したか、覚えてますか・・・?


そう、トイレのセルフリフォームの時に使ったものです!


記事→



このホールソー、他に使い道ないだろうな~と思っていましたが、こんなところで活躍するとは!!


ホールソー、意外とツカエルね


これを使って、コンセントを通したい場所に穴を空けます~


↑もう色塗ってる画像だけど




簡単に穴を空けることができました!





これに色を塗って、タグを貼って、出来上がり~♪






そして、取り付けします~



ねじ穴は、もともとプラスチックのカバーを取り付けるのに使っていたねじ穴を使うことができるので、新しい穴を空ける必要もないので、賃貸でもOKですよね。


しかも、しっかりと取り付けることができるので、赤ちゃんのいたずらには負けないはず!!


ちなみに、「ねじ」は、もともとのものでは短すぎたので、長さと大きさの合ったものをホームセンターで購入しました。(一本6円とかの)







スッキリ








コンセントカバーではなくても、コードなどを隠したい時にも応用できると思います♪


機会がありましたらやってみてくださいね。





↑テレビ台のいたずら対策もひとまず終えました!!(ギリギリセーフでした!!笑)


またご紹介させてくださいね。






ゴールデンウィークが始まった方もいらっしゃいますよね。


我が家のGWは明後日の火曜日から始まる予定です。ワクワク!!!


実は、とある雑誌の企画であるものをDIYすることになったので、このGWはその製作を楽しもうと思います~~


夫にも協力してもらえるので♪






ではでは、皆さま楽しい連休をお過ごしくださいね






↓ぽちっと応援していただけると次の更新も頑張れます!


いつもありがとうございますっ(*´▽`*)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村