※とても長くなってしまいました。

お時間のある方で、「育児」に興味のある方のみどうぞ~。






先日の記事にも書きましたが、娘がいつの間にやら8か月を迎えておりました~。


早いですねぇ・・・しみじみ。





6か月後半くらいから歯が生え始め、にょきっとかわいい歯が2本生え揃いました♡


その歯で、赤ちゃんせんべいをバリバリ~~



相変わらず鉄板の赤ちゃんせんべい。


自分で持つのがブーム。


手やらそこら中がベッタベタになること必至。






とにかくよく動くようになり、ハイハイはしないのだけど、座りながらお尻と足と手を上手に使っていつの間にか移動していてびっくり


いつの間にかこんなところに・・・・・



娘)モヒしゃんこんにちはでしゅ。


モ)( ̄□ ̄;)!!







とにかく動きがとても激しく、モヒが被害に遭うこともしばしば・・・



娘)なかなか掴み心地のよさそうな耳でしゅね。







モ)ひぃ~~~っ!や、やめてください・・・・(((゜д゜;)))






「パチパチ」と手をたたくのも上手になり、「パチパチ~」と私が手をたたきながら言うと、ニコーっとして嬉しそうにパチパチしてくれるようになりました


なんだか初めて「意思疎通」ができたみたいで・・・感動しました







実は実は・・・・・


ここ2週間くらいで、娘は生まれ変わったかのように成長しました


それまでは、とにかくとにかく・・・・私にくっついていないと常に泣いていると言っても過言ではないくらい、抱っこ星人で。


抱っこで寝ても布団に下ろすと泣くのは新生児時代からずーっと続き、お昼寝は常に抱っこかおんぶしたままで、夜は添い乳でずーっとくわえられっぱなしの状態で、寝ても乳首を離すと起きて泣き・・・なので、私は寝返りも打てず方半身が痺れてくる・・・けどせっかく寝ててもったいないからこのまま痺れてる方がマシ・・・トイレに行きたいけど我慢しよう・・・みたいな毎日。


3か月くらいまでは「まぁこんなものだよね・・・」と思ってましたが、いつまでもいつまでも、ほとんど大変さが変わらない・・・先の見えない辛さ。


周りの同じくらいの月齢のお友達ママ達は、なぜかみんな「育てやすいタイプ」の赤ちゃんばかりで・・・(みんな一人目)


もちろんそれぞれに育児の悩みはあると思うのですが、それでも「なんでウチだけこうなんだろう・・・」と落ち込む日々でした。


しかも、夫は長期出張中なので夫の手を借りることもほぼできず。(義母がたまに夜だけ手伝いに来てくれてましたが)


どうしても泣かせっぱなしにしなければいけない時間も多くて、しかもギャン泣きで・・・悲しいのはこっちだよー!状態の日々でした。


生後7か月目(つい先月!)のある日、あるタイミングでついに自分の中でキャパ越えし、実家の母に泣きながら電話したら、翌日北海道から駆けつけて来てくれたということもありました。


お母さんその節はありがとう!!!!


母は自分の子供二人(姉と私)を育て、実家近くに住む姉の子供二人の子育ても手伝っていましたが、生まれた時から「こんなに手のかかる赤ちゃんいるの?!」と思うくらい、やはりうちの娘は手のかかるタイプだったみたいです。


・・・もし「いや、赤ちゃんなんてみんなこんなもんだよ」なんて言われちゃったら、逆に落ち込んでただろうな・・・


なかなか周りの人が理解してくれなくて苦しかった部分もあり、(外面がいいのか、友達に会ってるときは常にくっついていられたからか、外ではそこまで「手のかかるタイプ感」を露呈しなかった節があり・・・)


現場を知っている母が、「この子は大変なタイプ」だってことを理解してくれたことが、私はとても救われました。


ネットで調べても、うちの娘と同じように大変な赤ちゃんの情報がなかなか得られなくて、本当に悩みました。。


が、ある時「ディフィカルトチャイルド」「ディフィカルトベビー」という言葉を知り、ネット検索してみたら・・・


うちと同じような悩みを持つお母さんたちの声にたくさんヒットして!!!


なんだかとても安心しました。。


うちだけじゃなかった・・・


赤ちゃんは、2割は誰が育ててもとても育てやすいタイプ、6割は普通の赤ちゃんで、残りの2割はとてもとても育てにくい、「ディフィカルトチャイルド」「ディフィカルトベビー」と呼ばれるタイプに分かれるそうです。


正直、2割もいるか?!って思いましたが・・・・(割と赤ちゃんの集まりには出向く方ですが、少なくとも私の周りにはいなかったように思う。。。)


そんなわけで、うちの娘は「ディフィカルトベビー」でした。


※ディフィカルトチャイルド(ディフィカルトベビー)とは→






そんな娘が、ある日急に!!!


本当に急に、丸1日ほとんど泣かずに、ニコニコ笑顔で過ごすことができた日がありました!!


それが、忘れもしない2週間前の日曜日。


雨で1日中家に引きこもってたのに、1日中機嫌が良くて、本当にびっくり!!!!


今までも「お!もしかしたら闇を脱したかも!?」って思うことが何度かありましたが、翌日にはグズグズさんに戻る・・・ということが毎回だったので、あまり期待はしていなかったのですが・・・


その後、なんと4日連続でご機嫌さんでいてくれて!!!


そのあとは機嫌が良かったり悪かったりでしたが、それでも確実に「闇は脱した」と言っていい状態になりました。


お座りが完全にできるようになって、仰向け→うつ伏せ→お座りの状態になれるようになり、自由に体を動かせることでストレスが少なくなったのかもしれないなーと思います。


とにかく今まで仰向けに寝かせられるのが大嫌いだったので・・・寝返りは何度かしたけどほとんどせず・・・「寝返りがえり」っていうのもしなかったです。


そうそう、仰向けで寝なかったので、多くの赤ちゃんは後頭部が一時期ハゲて来る時期があるようなのですが、うちの娘はハゲなかったです。笑


とにかく、自由に動けるようになった、というのが、大きいんだろうなぁと思います


よく、「動けるようになったら大変だ」って聞きますが、ディフィカルトベビーちゃんの場合は、動けるようになったら急に楽になると感じるそうです。


まさにまさに!!!その通りでした!!!!!






たしかに、動けるようになって本当に大変。笑


おむつ替えも、お着替えも、するりとすり抜けてあっち行こうこっち行こう~なので、なかなかできません。笑


でも、その大変さって、すっごく嬉しい、愛おしい大変さ♡


一生懸命楽しそうにあっちゃこっちゃしてる娘が・・・可愛すぎます


無理やり押さえつけて泣いて・・・可愛すぎます




そして、昼間泣くことが少なくなったのを機に、「添い乳」をやめて「ねんねトレーニング」、いわゆる「ネントレ」を始めました!


・・・と言っても、有名な「泣かせるネントレ」は早々に挫折しまして(笑)


いろいろ調べた方法と自己流の方法を組み合わせて、私と娘に合ってる(と思う)方法で、お昼寝と夜の睡眠と、お布団で寝かしつけることができるようになりました!!!!


今まで、「布団でひとりで眠るなんて奇跡」くらいに思ってましたが、ここ数日、その奇跡が毎日起こってます


未だに夜中3~4回くらい起きることがありますが、今までに比べたらずーーっと楽になりました


寝かしつけの後、こんな風にブログを書くこともできるようになりました


そんなわけで、ここ最近は「こんばんは」の時間帯にブログを書けているのでした~~~







敷いていたラグ(と、その上に掛けていたカバー)をめくったりひっぱったりして危なくなったので、ジョイント式のプレイマットを敷きました。


娘も動きやすくなっていい感じみたいです



↑一色のものを探し、こちらのブラウンにしました。


薄い色は色むらが目立つということだったので、ブラウンにしましたが、とても落ち着いた色でしっくり来たのでこれにしてよかったです♪


買い足しも検討中です。








今まではこんな風に遠くに離れて写真を撮ることもほとんどできなかったんですよー。


しかも私のことを追わずに一人で遊んでるっ!!

すごいな・・・成長したな・・・







そしてね、これは最新情報なのですが♡(なんのこっちゃ)


今日(日付変わって昨日)、初めてのつかまり立ちに成功


しかも、その初めての瞬間をカメラに収めることができました~~~~~




ママの足と腕をつかんで・・・初めてのたっち!しました












今日も元気に育ってくれてありがとう


ママはあなたのことが、世界で一番、大好きだよ。


不甲斐ないママだけど、これからも一歩一歩、一緒に歩いて行こうね。












長々とお付き合いいただきありがとうございました!!!










↓ぽちっと応援していただけると次の更新も頑張れます!


いつもありがとうございますっ(*´▽`*)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村